特定商工業者とは?

特定商工業者とは・・・

伊東市内で活動する事業所の数や業種、所在地等の確認、データの整理、 現状を把握することは伊東市の商工業の発展のために極めて重要な業務です。
伊東商工会議所では年に一度、法で定められた基準に照合して特定商工業者を確認し、法定台帳を整備しております。
該当される事業者におかれましては、当制度にご理解を頂き、登録・調査票の提出・負担金の納入(調査に係る諸経費の一部負担金)にご協力くださいま すようお願い致します。

会員制度と特定商工業者制度について

☆会 員☆
自由意志によって加入し、商工会議所の諸事業、サービスを活用することで事業の拡大を図ることができるのが会員です。
年会費が発生しますが、各種税務・労務・金融など経営に関する情報や、講習・講演会などにもご参加いただけます。

◆年会費◆法人18,000円  個人8,000円

☆特定商工業者☆
法律(商工会議所法)で定められた一定基準以上の規模の商工業者です。該当する事業所は商工会議所への登録義務・負担金納入義務が課せられます。この負担金は調査に係る諸経費の一部経費に充てられております)

◆負担金◆年額1,000円(但し、会員である場合、負担金は会費からの内取りとさせていただいております。)
※特定商工業者として登録されただけでは会員ではありませんのでご注意ください!!

一定の基準とは?
資本金または払込済出資金が300万円以上、または従業員が20人以上(商業またはサービス業は5人以上)の方が特定商工業者に該当します。

 
ページトップ