News Topick

・持続化補助金(一般型&低感染型)申請相談受付中!2021年04月23日

持続化補助金とは・・・
制度名は「小規模事業者持続化補助金」で、小規模事業者(※1)が販路開拓などの事業を取り組む際に活用できる補助金制度です。

◆公式サイトはこちら(申請タイプは3つあります)
一般型
低感染リスク型ビジネス枠
コロナ特別対応型 (※令和2年12月10日で制度終了)
※補助金は、事業実施が完了し、実績報告をした後に補助金が支払われますので、留意が必要です。
制度は、実施したい事業の計画書を作成し、審査・採択を経て活用することができます。
※1小規模事業者=商工業者であって、常時使用する従業員が20名以下(商業・サービス業は5人以下、宿泊業・娯楽業は除く)

【一般型】
◆補助率および補助金上限額

・補助率:実施したい事業に係る費用の2/3 (対象外となる費用があります。)
・補助上限額:50万円

◆事業計画の作成はどうすれば…
【STEP①】申請書をダウンロードいただき、具体的な事業内容とその事業に必要な費用を記入
【STEP②】その計画書を伊東商工会議所にご持参ください
【STEP③】商工会議所が計画内容の確認とブラッシュアップのお手伝いをします
【STEP④】申請書が完成 ⇒ 商工会議所が計画確認書を発行
【STEP⑤】日本商工会議所に申込(決算書などの書類を添付)

◆書式ダウンロード ⇒ こちら(持続化補助金公式サイト)
補助金申請の手引き( = 公募要領) ※様式4は商工会議所が発行する書類ですので、ダウンロードはできません。
※持続化補助金の採択者が追加で利用できる「事業再開枠」を希望される方は、計画書(様式7~9)を作成し、様式1~5までの申請書に同封して申請する必要があります。

【低感染リスク型ビジネス枠】
◆補助率および補助金上限額
・補助率:実施したい事業に係る費用の3/4(対象外となる費用があります。)
・補助限度額:100万円
補助金申請の手引き( = 公募要領)
・申請方法:電子申請のみ(申請システム「jグランツ」)
・参考資料はこちら(申請サイトページ

※コロナ特別型は、第5回(2020年12/10締切)で制度が終了しています!
(2)実績報告の書式はこちら ⇒ (持続化公式サイト
◆申込・お問合せ ・伊東商工会議所 中小企業相談所
伊東市銀座元町6-11(TEL:0557-37-2500/FAX:0557-35-0637)
ページトップ